翻訳ミステリー読者賞とは

 翻訳ミステリー読者賞は、翻訳ミステリーを愛する人であれば、職業性別年齢を問わず参加できる賞です。翻訳ミステリー大賞シンジケートがおこなっている、翻訳ミステリー大賞の読者企画として立ち上がりました。

 年末恒例のミステリランキングにしても翻訳ミステリー大賞にしても、投票という形で参加できるのは一部の例外を除いては、作る側の人たち(作家、編集者、書評家)です。

 シンジケートの後援で2010年から翻訳ミステリー読書会が全国でおこなわれるようになりましたが、その参加者から「もっと読者の意見を反映した賞があってもいいよね」という意見が出て、シンジケートのご理解を得ることができ、実現の運びとなりました。

 今、これを見ているすべてのみなさんに投票の権利があります。ぜひ、あなたも読者賞に票を投じてください。あなたのオススメする作品を教えてください。翻訳ミステリー読者賞は、みなさんひとりひとりの協力で作られていくのです。

読者賞だより(執筆者・大木雄一郎)

翻訳ミステリー大賞シンジケートにて、月イチ書評を掲載しております(毎月最終金曜更新)。


【毎月更新】読者賞だより | 翻訳ミステリー大賞シンジケート 

http://honyakumystery.jp/category/book_guide/%e3%80%90%e6%af%8e%e6%9c%88%e6%9b%b4%e6%96%b0%e3%80%91%e8%aa%ad%e8%80%85%e8%b3%9e%e3%81%a0%e3%82%88%e3%82%8a

読者賞に関するおしらせ

本日、オンラインイベントにて、第9回翻訳ミステリー読者賞の結果が発表されました。

有効投票数142票のなかから、今回第1位に選出されたのは、ディーリア・オーエンズ『ザリガニの鳴くところ』(友廣純訳 早川書房)でした!

2位以下は下記のとおりです。

2位 『壊れた世界の者たちよ』
   ドン・ウィンズロウ/田口俊樹 ハーパーBOOKS

3位 『あの本は読まれているか』
   ラーラ・プレスコット/吉澤康子 東京創元社

4位 『弁護士ダニエル・ローリンズ』
   ヴィクター・メソス/関麻衣子 ハヤカワ・ミステリ文庫

4位 『ストーン・サークルの殺人』
   M・W・クレイヴン/東野さやか ハヤカワ・ミステリ文庫

6位 『指差す標識の事例』
   イーアン・ペアーズ/池央耿、東江一紀、宮脇孝雄、日暮雅通 創元推理文庫

6位 『死亡通知書 暗黒者』
   周浩暉/稲村文吾 ハヤカワ・ミステリ

8位 『葬られた勲章』
   リー・チャイルド/青木創 講談社文庫

8位 『警部ヴィスティング カタリーナ・コード』
   ヨルン・リーエル・ホルスト/中谷友紀子 小学館文庫

10位 『果てしなき輝きの果てに』
   リズ・ムーア/竹内要江 ハヤカワ・ミステリ

10位 『スパイはいまも謀略の地に』
   ジョン・ル・カレ/加賀山卓朗 早川書房

10位 『シカゴ・ブルース』
   フレドリック・ブラウン/高山真由美 創元推理文庫

10位 『最後の巡礼者』
   ガード・スヴェン/田口俊樹 竹書房文庫


なお、結果発表のオンラインイベントのアーカイブが下記URLにて視聴可能です。ランキング以外にも出演者のイチオシ作品をご紹介したりと、盛りだくさんの内容となっております。ぜひこちらもご覧ください。

第9回 翻訳ミステリー読者賞発表! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Z-CaH1Fn4F4


また、全結果を網羅したPDFファイルも配信しております。これからの読書計画にぜひご利用ください。

あらためて、投票していただいたみなさまに御礼申し上げます。次回はいよいよ第10回となります。引き続き、翻訳ミステリーファンのみなさまのご支援とご協力を賜りますよう、事務局一同心よりお願い申し上げます。

ではまた次回お会いしましょう。

みなさま、多数のご投票をありがとうございました。

投票受付は先日(3/31)に終了し、現在、鋭意集計作業中です。

さて、結果発表のオンライントークイベントの日時、およびURLが決まりました。

日時 4月18日(日)15:00~16:30

 URL https://youtu.be/Z-CaH1Fn4F4

 

楽しみにお待ちください! 

みなさま、多数のご投票をありがとうございました。

投票受付は先日(3/31)に終了し、現在、鋭意集計作業中です。

さて、結果発表のオンライントークイベントの日時、およびURLが決まりました。

 

日時 4月18日(日)15:00~

URL https://youtu.be/Z-CaH1Fn4F4

楽しみにお待ちください! (4月4日追記)


今年もやります! 読者賞!

 

2012年度からスタートした翻訳ミステリー読者賞、今回で9回目を迎えることとなりました。これまでご支援をいただいたみなさま、投票してくださった読者の方々には心から感謝を申し上げます。

 

今回は投票方法を一新。


これまでのTwitterやメールでの投票から、

専用フォームでの投票のみに統一させていただくことになりました。


「誰もが同じ形式で投票していただく」ということ、また集計のしやすさなども考えた結果、このような形式を採用することになりました。

多くの方がTwitterでの投票に慣れていらっしゃるところ、こういった変更を加えるのは心苦しいところもありますが、これまで同様たくさんの投票をいただきますよう、心からお願い申し上げます。


読者賞は、翻訳ミステリーがお好きな方でしたらどなたでも投票していただけます。


投票資格などはいっさいありません。

傑作・話題作が目白押しだった2020年。あなたの推しミステリーをぜひご投票ください!

 

以下に投票の要項を示します。投票の前に必ずご一読いただきますようお願いいたします。


【投票の対象となる期間】

2020年1月1日から2020年12月31日までに刊行された翻訳ミステリー小説。

・刊行日は奥付の記載に従います。

・紙版と電子版の刊行日に差がある場合は、紙版刊行の日付に従います。紙版刊行が対象期間以前で、その後対象期間内に電子化された場合は対象外です。


【投票の対象となる作品】

上記期間内に刊行された翻訳ミステリー小説であれば何でも投票可能ですが、以下にご注意ください。

・既刊の文庫化および復刊→投票対象外

・新訳・改訳→投票オーケー

何を以て「ミステリー小説」とするかについては、投票者の判断にお委ねいたします。


【投票方法】

専用のフォームを設置しております。URLは以下のとおりです。


投票受付は終了しました。ご投票ありがとうございました。(追記2020/4/1)

 https://forms.gle/27zahP8bLoiZBPvs6


注1)投票は3/25より可能となります。

注2)投票には有効なメールアドレスが必要となります。メールアドレスは、投票後に確認のメールをお送りするためにご記入いただきますが、それ以外の用途では使用いたしません。また、結果が発表されましたら速やかに破棄いたします。


【無効票について】

以下に該当する場合は無効票といたします。

・対象期間外に刊行された作品への投票

・文庫化や復刊に該当するものへの投票

・メールアドレスの重複(最初に投票されたもの以外は無効とします)

なお、無効票を投じられた方への個別のご連絡はいたしません。投票前に必ずご確認をお願いいたします。


【投票受付期間】

2021年3月25日(木)0時~3月31日(水)24時


【結果の発表】

どなたにもご覧いただけるオンライントークイベントの形式で発表する予定です。日時については現在調整中です。決定したら改めてお知らせいたします。


【お問い合わせ】

ご質問やお問い合わせはメールにて。

翻訳ミステリー読者賞ご連絡先 hmreadersaward★gmail.com

注)★を@に打ち替えてからお送りください。

 Twitterでも随時情報を公開いたします(読者賞のTwitterアカウント @hmreadersaward )。メンションやDMでも可能なかぎり対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 みなさまの熱い投票をお待ちしております!


翻訳ミステリー読者賞事務局

大木雄一郎(福岡読書会世話人)


――――――――――

大変ご無沙汰しております。今年も読者賞の季節がやってまいりました。今回もいままで以上に盛り上げていきたいと思っております。

翻訳ミステリー読者賞は、プロアマ問わず全ての読者が投票できる賞です。主旨については、こちらに記載しておりますので、ぜひご一読のうえ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

以下に開催要項を記します。


第9回翻訳ミステリー読者賞開催要項

対象期間(作品)

2020年1月1日~12月31日に刊行された翻訳ミステリー作品

【注】既刊の文庫化および復刊は対象外となります。対象期間内かどうかは奥付にてご判断ください。

【注2】新訳、改訳などは対象となります。

【注3】紙版と電子版の刊行日に差がある場合は、紙版刊行の日付に従います。紙版刊行が対象期間以前で、その後対象期間内に電子化された場合は対象外です。

投票方法

専用の投票フォームよりご投票いただきます。
https://forms.gle/27zahP8bLoiZBPvs6 ※ 3/25より入力可能となります。

【注】投票には、メールアドレスが必要となります(投票が受け付けられたことを、フォームから自動で返信いたします)。携帯電話のメールアドレスでも投票できます。迷惑メール対策などで弾かれないよう設定をご確認ください。

※ 無効票や組織票についての諸注意を別記事にて作成しております。そちらも必ずご一読ください。

投票受付期間

2021年3月25日(木)0時~3月31日(水)24時

結果発表

結果の発表方法については現在検討中です。決まり次第こちらでご報告いたします。

お問い合わせ

ご質問やお問い合わせはメールにて。

翻訳ミステリー読者賞ご連絡先 hmreadersaward★gmail.com

※ ★を@に打ち替えてからお送りください。

情報はTwitterでも随時公開しております(読者賞アカウント @hmreadersaward)。メンションやDMでも可能なかぎり対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

これまで同様、多くの人に投票していただき、翻訳ミステリー大賞ともども盛り上げて行きたいと考えています。みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

※ 画像は第8回の受賞作、ロバート・クレイス『指名手配』(高橋恭美子訳 創元推理文庫)

決定! 第8回翻訳ミステリー読者賞

今回は、新型コロナウイルス感染症拡大にともなう緊急事態宣言の影響もあり、例年のように授賞式がおこなわれず、大賞読者賞ともウェブ配信による発表となりました。

第8回翻訳ミステリー読者賞の第1位は、ロバート・クレイス『指名手配』(高橋恭美子訳 創元推理文庫)に決定いたしました!
あらためて、投票していただいたみなさまに心から御礼申し上げます。
投票された全作品は、5月1日にアップした記事をごらんください。PDFファイルは下のほうでリンクしております。ご利用ください。

対象期間、作品

奥付記載の日付で、2019年1月1日~2019年12月31日の期間内に出版された翻訳ミステリー。


投票資格

常用しているメールアドレスをお持ちで、翻訳ミステリーを愛する方ならどなたでも。


投票方法

以下の2通りの投票方法によって、1人につき2票まで投票できる。
1)メールにより投票
2)Twitterによる投票


投票期間

2020年3月25日0時~3月31日24時


発表

第11回翻訳ミステリー大賞開票実況ライブ配信にて(2020年5月16日)
全結果はこちらからご覧になれます(PDFファイル)。



第8回翻訳ミステリー読者賞の投票は、来週3月25日から31日までの一週間となっております。みなさん、投票する作品はお決まりでしょうか。まだいくつか読んでから決めようという方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回の開催要項については、こちらのページに記載しておりますので、投票をされる前に、まずご一読をお願いいたします(あわせてこちらも読んでいただけると幸いです)。

ここでは、投票の方法について詳しくおしらせしたいと思います。

上記リンク先に示しました「要項」にて、投票方法はこのように記載されております。

----------------

投票方法
1)メールによる投票
おひとりにつき1作品のみ、メールにて投票していただく方法です。
【注】投票には、有効な(捨てアドレスなどではない)メールアドレスが必要となります。携帯電話のメールアドレスでも投票できます。

2)Twitterによる投票
ハッシュタグによる投票となります。鍵付きアカウントの方はDMにて投票いただきます(当方から投稿を確認することができないため)。

【重要】おひとりでメールとTwitter、どちらからも投票していただけます(メールで1作品、Twitterで1作品の計2作品)。メールとTwitterで同一作品への投票も可能です。もちろん、どちらか一方だけというのもアリです。

----------------

1)について、投票先のメールアドレスは以下のとおりです。

hmreadersaward@googlemail.com

【ご注意】
  1. gmail.com ではなく、googlemail.com です。お間違えのないようご注意ください(上のアドレスをコピー&ペーストするのが安心です)。
  2. メールアドレスひとつにつき1作品の投票が可能です。
  3. タイトルに「第8回読者賞」などわかりやすいタイトルをつけてください。
  4. 本文には、下のテンプレートに従って投票作品をご記入ください。
  5. Twitterによる投票をされた方(される予定の方)は、おなまえの代わりにTwitterのIDを記入していただいてもかまいません。
  6. 【必須】の欄は必ずご記入をお願いいたします。
  7. 同じメールアドレスから2通以上投票された場合は、最初に届いたものを有効とし、2通目以降は無効とさせていただきます。
  8. 同一メール内に2作品以上記載されていた場合は、そのメールを無効票として処理いたします。
  9. いただいたおなまえ、お住まい、メールアドレスなどの情報は、読者賞の集計と、それに準ずる目的以外で使用することはありません。
  10. 投票いただいたあと数日のうちに、投票受付確認のメールを返信いたしますので、受信制限をしている方(スマートフォン、携帯電話など)は、必ず上記アドレスからの受信ができるよう、設定を変更しておいてください。
  1. 投票の際は、上記ハッシュタグを必ず入れてください。
  2. Twitterアカウントひとつにつき、1作品のみ投票が可能です。※ハッシュタグ投票とDM投票を同一アカウントでおこなうことはできません。
  3. 同一アカウントで2作品以上の投票があった場合は、最初の投票のみ有効とさせていただきます。
  4. 同一ツイート(DM)内に2作品以上記載されていた場合は、そのツイートを無効とさせていただきます。
  5. 投票ツイートには、なるべく「投票作品名」「著者名」「翻訳者名」「出版社」を明記してください。
  6. 投票作品へのコメントや読者賞へのご意見は、投票ツイートへのリプライ(または読者賞アカウントへのリプライ)にしていただけると助かります。※字数の制限があるため
  7. 投票を確認したというおしらせを兼ねて、数日内に読者賞のアカウント「@hmreadersaward」にて「いいね」をつけさせていただきます(昨年はリプライをお返ししていましたが、一部届かない方がいらっしゃいましたので、今回は「いいね」をつけさせていただくことにいたします)。※DM投票についてはDMにて返信いたします。
みなさまこんにちは。本、読んでますか?

Twitter文学賞は現在投票受付中、翻訳ミステリー大賞は候補作が決まりました。読者賞の投票はもう少し先ですが、こちらも一生懸命盛り上げていきたいと思います。

さて、先ほど第8回の開催要項を発表しましたが、投票について少し補足説明が必要かと思いまして、本記事を記しております。3月25日から投票が始まりますが、その前にぜひご一読いただければ幸いです。表題には「注意事項」と書きましたが、そんなにお固い話ではありません。

【投票が無効になる場合】
以下のような事例が認められた場合、投票が無効になることがあります。
  • 対象外の作品に投票された場合。投票前に、対象となる期間、対象となる作品を必ずご確認ください。投票者ご自身で、対象外の作品に投票したことに気づいた場合は、ご連絡をいただだければ再投票の処理をさせていただきます。また、当方より再投票のご連絡をさせていただく場合もあります。
  • 同一メールアカウント、および同一Twitterアカウントから2度以上投票された場合は、最初に投票されたものを有効とし、あとの分はすべて無効とさせていただきます。なお、同一の投票者がメールで1票、Twitterで1票を投じる場合においては、どちらが先になっても問題ありません。
  • 投票していただいたアカウント(メール、Twitterともに)には、数日内に投票確認の返信をいたしますが、その際、メールが届かない、あるいはTwitterアカウントの削除などが認められた場合、該当する票を無効とさせていただく場合があります。
  • 上記2項めと3項めの事由により無効となった場合は、こちらからその旨を連絡することはありません。ご了承ください。
【投票者による取り消し】
原則として、一度投票していただいたものの取り消しについては極力ご遠慮いただければと思います。これは単純に、集計上の手間の問題です。ご了承ください。Twitterにおいては、かんたんに投稿を削除できますが、いったん削除して再投票した場合、タイミングによっては二重投票とみなされる場合がありますのでご注意ください。

【組織票についての考え方】
本賞も含め、投票によって順位を決定する性質のものには、組織票という問題がつきまといますが、翻訳ミステリー読者賞は、組織票を一概に否定するものではありません。ご自身でお読みになり、いいと思われた作品に票を投じていただけるのであれば、それを他の人に勧めたり、投票を促したりという行為については、過剰にならない限り、自由にしていただきたいと考えています。Twitterやその他の媒体で、ご自身がお勧めする作品を大いに宣伝していただきたいと思いますし、それで一人でも読み手が増えるのであれば、そのことこそ、本賞のめざすところだからです。

なお、当運営委員会では、本賞において組織票が発生する可能性はほぼゼロに近いと考えていますが、万が一、過剰とも言えるほどの組織票の動きを認めた場合には、個別に対応をしていきます。ただしその場合も、ただやみくもに票を無効とするのではなく、今後につながるような対応をしていきたいと考えています(新しい読み手を増やしていけるような、ということです)。

注意は以上となります。たくさんの方からの投票を心からお待ちしています。


本件についてご質問、ご意見などありましたら、Twitterアカウント(@hmreadersaward)へのリプライやDM、あるいは本サイトの上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。


※ 2020年3月当時の記事なので、投票方法等に現在との差異がありますが、無効になる要件や組織票についての考え方はまったく変わりありませんので、適宜読み替えていただきますようお願いいたします。(2021/02/09追記)

大変ご無沙汰しております。例年よりかなり遅くなってしまいましたが、いよいよ第8回翻訳ミステリー読者賞のスタートです。今年も盛り上げていきたいと思っております。

翻訳ミステリー読者賞は、プロアマ問わず全ての読者が投票できる賞です。主旨については、こちらに記載しておりますので、ぜひご一読のうえ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

以下に開催要項を記します。

第8回翻訳ミステリー読者賞開催要項

対象期間(作品)
2019年1月1日~12月31日に刊行された翻訳ミステリー作品
【注】既刊の文庫化および復刊は対象外となります。対象期間内かどうかは奥付にてご判断ください。
【注2】新訳、改訳などは対象となります。
【注3】紙版と電子版の刊行日に差がある場合は、紙版刊行の日付に従います。紙版刊行が対象期間以前で、その後対象期間内に電子化された場合は対象外です。

投票方法
1)メールによる投票
おひとりにつき1作品のみ、メールにて投票していただく方法です。
【注】投票には、有効な(捨てアドレスなどではない)メールアドレスが必要となります。携帯電話のメールアドレスでも投票できます。投票先アドレスについては、後日お知らせいたします。
2)Twitterによる投票
ハッシュタグによる投票となります。鍵付きアカウントの方はDMにて投票いただきます(当方から投稿を確認することができないため)。今回のハッシュタグについては後日お知らせいたします。読者賞のTwitterアカウントは @hmreadersaward です。

【重要】おひとりでメールとTwitter、どちらからも投票していただけます(メールで1作品、Twitterで1作品の計2作品)。メールとTwitterで同一作品への投票も可能です。もちろん、どちらか一方だけというのもアリです。

無効票や組織票についての諸注意を別記事にて作成しております。そちらも必ずご一読ください。

投票受付期間
2020年3月25日(水)0時~3月31日(火)24時

結果発表
第十一回翻訳ミステリー大賞授賞式にて発表させていただきます。また、例年のとおり、全投票結果を当サイトにて公開いたします。

お問い合わせ
ご質問やお問い合わせは、当サイトの上部「お問い合わせ」フォームよりご連絡くださいますようお願い申し上げます。また、情報はTwitterでも随時公開しております。メンションやDMでも可能なかぎり対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

これまで同様、多くの人に投票していただき、大賞ともども盛り上げて行きたいと考えています。みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。
本日開催された、第十回翻訳ミステリー大賞授賞式&コンベンションにて、第7回翻訳ミステリー読者賞の結果が発表されました。

第7回翻訳ミステリー読者賞の第1位に輝いたのは、こちらの作品です。



カササギ殺人事件』(アンソニー・ホロヴィッツ著/山田蘭訳 創元推理文庫)

受賞作翻訳者の山田蘭さんには、図書カード1万5千円分が贈られました。

なお、2位以下の結果はこのようになりました。

第2位償いの雪が降る アレン・エスケンス/務台夏子 創元推理文庫
IQ ジョー・イデ/熊谷千寿 ハヤカワ・ミステリ文庫
第4位誰かが嘘をついている カレン・M・マクマナス/服部京子 創元推理文庫
第5位そしてミランダを殺す ピーター・スワンソン/務台夏子 創元推理文庫
第6位元年春之祭 陸秋槎/稲村文吾 ハヤカワ・ミステリ
第7位コールド・コールド・グラウンド エイドリアン・マッキンティ/武藤陽生 ハヤカワ・ミステリ文庫
第8位許されざる者 レイフ・GW・ペーション/久山葉子 創元推理文庫
罪人のカルマ カリン・スローター/田辺千幸 ハーパーBOOKS
真夜中の太陽 ジョー・ネスボ/鈴木恵 ハヤカワ・ミステリ

全投票結果はPDFにて配布いたします。こちらからダウンロードしてください。各地の読書会で配布していただいたり、今後の読書計画に役立てたりと、ご活用いただければ幸いです。

投票していただいたみなさま、ご支援いただいたみなさまに心から御礼申し上げます。第7回も今まで以上に盛り上げて参りますので、今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

3月31日をいっぱいをもって、第7回翻訳ミステリー読者賞の投票受付を終了いたしました。今回もたくさんの方に投票をしていただきました。心から感謝を申し上げます。

今回は、Twitterとメール両方合わせて182票を投じていただきました。第1回からずっと、100を超える投票をいただいていることには本当に感謝しております。

結果は、これまでお知らせしておりますとおり、4月14日におこなわれる第十回翻訳ミステリー大賞受賞式&コンベンションの場で発表させていただくことになっております(コンベンションのほうは現在参加者募集中です。申し込みなどにつきましてはリンク先をごらんください)。また、当サイト上でも、発表直後に全結果を発表いたします。遠方でコンベンションに出席できないという方はこちらにもご注目いただけると幸いです。

投票の際にいただいた励ましやコメントにはすべて目を通させていただいております。大変励みになっております。本当にありがとうございます。

あらためて、今回投票をいただいたみなさまには、心から御礼申し上げます。結果発表まであと2週間弱、楽しみにおまちください。また、今回投票をされなかったみなさまにも、次回は投票していただけるような魅力的な賞になるよう、これからもがんばってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※記事掲載時には総投票数を「180票」としていましたが、正確には「182票」となります。2019/04/01
昨日、3月25日より、第7回読者賞の投票が始まりました。まる1日を経過し、少しずつですが投票をいただいている状況です。本当にありがとうございます。

31日の締め切りまではまだ間がありますので、ぜひじっくり考えていただいて、みなさんの「2018年この1冊」をご投票ください。

第7回翻訳ミステリー読者賞を開催いたします。

【第7回読者賞】投票方法について

どうぞよろしくお願いいたします!

第7回翻訳ミステリー読者賞の投票開始まで、あと10日ほどとなりました。もう投票する作品は決まりましたか? あるいはまだいくつか読んでから決めようという方もいるかもしれません。今回の開催要項については、こちらのページに記載しておりますので、投票をされる前に、まずご一読をお願いいたします(あわせてこちらも読んでいただけると幸いです)。

ここでは、実際の投票についておしらせしたいと思います。

上記リンク先に示しました「要項」にて、投票方法はこのように記載されております。

----------------

投票方法
1)メールによる投票
おひとりにつき1作品のみ、メールにて投票していただく方法です。
【注】投票には、有効な(捨てアドレスなどではない)メールアドレスが必要となります。携帯電話のメールアドレスでも投票できます。投票先アドレスについては、後日お知らせいたします。

2)Twitterによる投票
ハッシュタグによる投票となります。鍵付きアカウントの方はDMにて投票いただきます(当方から投稿を確認することができないため)。今回のハッシュタグについては後日お知らせいたします。

【重要】おひとりでメールとTwitter、どちらからも投票していただけます(メールで1作品、Twitterで1作品の計2作品)。メールとTwitterで同一作品への投票も可能です。もちろん、どちらか一方だけというのもアリです。

----------------

1)について、投票先のメールアドレスは以下のとおりです。

hmreadersaward@googlemail.com

【ご注意】
  1. gmail.com ではなく、googlemail.com です。お間違えのないようご注意ください(上のアドレスをコピー&ペーストするのが安心です)。
  2. メールアドレスひとつにつき1作品の投票が可能です。
  3. タイトルに「第7回読者賞」などわかりやすいタイトルをつけてください。
  4. 本文には、下のテンプレートに従って投票作品をご記入ください。
  5. Twitterによる投票をされた方(される予定の方)は、おなまえの代わりにTwitterのIDを記入していただいてもかまいません。
  6. 【必須】の欄は必ずご記入をお願いいたします。
  7. 同じメールアドレスから2通以上投票された場合は、最初に届いたものを有効とし、2通目以降は無効とさせていただきます。
  8. 同一メール内に2作品以上記載されていた場合は、そのメールを無効票として処理いたします。
  9. いただいたおなまえ、お住まい、メールアドレスなどの情報は、読者賞の集計と、それに準ずる目的以外で使用することはありません。
  10. 投票いただいたあと数日のうちに、投票受付確認のメールを返信いたしますので、受信制限をしている方(スマートフォン、携帯電話など)は、必ず上記アドレスからの受信ができるよう、設定を変更しておいてください。
  1. 投票の際は、上記ハッシュタグを必ず入れてください。
  2. Twitterアカウントひとつにつき、1作品のみ投票が可能です。※ハッシュタグ投票とDM投票を同一アカウントでおこなうことはできません。
  3. 同一アカウントで2作品以上の投票があった場合は、最初の投票のみ有効とさせていただきます。
  4. 同一ツイート(DM)内に2作品以上記載されていた場合は、そのツイートを無効とさせていただきます。
  5. 投票ツイートには、なるべく「投票作品名」「著者名」「翻訳者名」「出版社」を明記してください。
  6. 投票作品へのコメントや読者賞へのご意見は、投票ツイートへのリプライ(または読者賞アカウントへのリプライ)にしていただけると助かります。
  7. 投票を確認したというおしらせを兼ねて、数日内に読者賞のアカウント「@hmreadersaward」にて「いいね」をつけさせていただきます(昨年はリプライをお返ししていましたが、一部届かない方がいらっしゃいましたので、今回は「いいね」をつけさせていただくことにいたします)。※DM投票についてはDMにて返信いたします。